neno

都内のJK大学生。趣味はドールと一緒にお出かけして撮影すること。C++とC#が好き。C++は主にリアルタイム画像処理, C#はUnity, WPF, UWP, .NET Coreとかいろいろ。ASPとXamarin学習中。 専攻はCV。最近のおもちゃはHoloLens。

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. より:

    最後のlinux版は、GPU利用してますか?

    • neno より:

      GPU利用してます!
      darknetはCUDAをサポートしているので公式サイト通りにビルドすればGPUが利用されるようになるはずですー

  2. たろう より:

    visualstudioでOpenCLが使える状態でのdarknetの動かし方を教えていただきたいです。

  3. たろう より:

    visualstudioでOpenCLでのdarknetの動かし方を教えていただきたいです。

    • neno より:

      OpenCVを使わずにということであれば、自分で実装しないと無理だと思います。darknetのオリジナルはCUDA実装です。
      (さらにいえばwindowsでオリジナルは動きません)
      もしかしたらOpenCLように再実装してくれている人がいるかもしれませんが、 素直にCUDAを使うのがいいと思います。(windows用に実装してくれている人はいます。https://github.com/AlexeyAB/darknet)
      OpenCVを使ってということであれば、そもそもOpenCVが配布しているバイナリはもともとOpenCLも含められていたはずなので、デフォルトでOpenCLで動くはずです。
      OpenCLが動いていないようであれば、とりあえずOpenCVにOpenCLオプションを入れてビルドしてみるといいと思います。

たろう にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。