gitのcommit間のdiffをいい感じに見れる。そう、gitlensならね。

gitのコミット感のdiffをいい感じに見れますやつあったので布教します。

 

visual studioとかにはデフォルトでこの手の機能引っ付いてるんですけどね。いやIDE開くほどでは無いぞみたいなこと多いですよね。ね?

 

なのでいい感じのないかなーと探していたらgitlensといういい感じのvscodeの拡張を見つけました。

 

私はvscodeが普段使いのエディタなのでハッピーです。

まぁ実際なにか開発するときはvisual studio,intellij,pycharmとかIDEばっかり使っているのでエディタ論争は遠くから見てるのですが。

 

これがgitlensを入れたときの感じなのですが。

左側にGITLENSってバーが出てますねその中にブランチとコッミットが表示されていて、そこを選ぶといい感じにdiffが見れるようになっています。

イイ感じです。visual studioとかのよりさっくり操作できるので嬉しい。

 

ちなみにvisual studioは

チームエクスプローラー -> 変更 -> 操作 -> 履歴の表示

でコッミットがいろいろ見れて。

 

でそのコッミットを選ぶと右側にコッミットの詳細が出て変更があったものが詳細の下の方に出てくるのでそれを選ぶとイイ感じに見れるのですがまぁ深い。

それにgitlensと違って今いるブランチのコッミットしか見れないですし。。。

 

というわけでdiffを眺めるのはvscode+gitlens、良さそうです。

 

neno

都内のJK大学生。趣味はドールと一緒にお出かけして撮影すること。C++とC#が好き。C++は主にリアルタイム画像処理, C#はUnity, WPF, UWP, .NET Coreとかいろいろ。ASPとXamarin学習中。 専攻はCV。最近のおもちゃはHoloLens。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。