iosのカメラのfpsを設定する。(Swift4)

モバイルでも画像処理することになってswiftを最近触り始めた人です。

Swift4と3とで結構違って厄介ですね…。

 

で、SwiftでAVFundationのデフォでカメラを引っ張ってくるとFPSが30で、同然がくがくなので60fpsにしたいわけです。

ちょっといろいろ突っかかったところがあったのでメモを。

 

ソースコート時代はgithubにおいておきました。コメントめっちゃつけてるので何やってるかはすぐわかるはずです。

 

書いたのはViewController.swift#L18に一行と以下のクラス。


引っかかったのが、fpsの設定はsessionにデバイスを接続した後にしか設定はできないという点と、設定するときにlockForConfiguration()をしないといけないという点です。補完つかってframeっぽいの探してあったのでそのまま値突っ込んで落ちましたw

あといちいち取得した画像を自分でUIに突っ込む必要はなくて、Layer作って勝手に描画してくれる機能があってなるほどなぁって感じでした。

 

OpenCVとCoreMLと早く連携させるぞ~。

neno

都内のJK大学生。趣味はドールと一緒にお出かけして撮影すること。C++とC#が好き。C++は主にリアルタイム画像処理, C#はUnity, WPF, UWP, .NET Coreとかいろいろ。ASPとXamarin学習中。 専攻はCV。最近のおもちゃはHoloLens。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。