WPFで動かせるテキストボックスを作る。

WPFでパワーポイントのテキストボックスのようにドラッグドロップで移動可能なテキストボックスが作りたかったのですが、ちょっと手間取ったので書いておきます。

 

結論から言えば以下のようなxamlを作って

xaml.csを

てな感じにしてあげればいい。ていうかスペルmoveableじゃなくてmovableじゃん…。

 

ドラッグドロップできるコントロールを作るのにはThumbクラスを使うのですが、この中にテキストボックスを置くだけではドラッグドロップできるようにはなりません。

そこでThumbの中にグリッド(1×1)を用意して、Rectangle,TextBoxの順に配置します。この時RectangleはTextBoxよりすこり大きめになるようxaml.csの方に書いておきます。そうするとTextboxから少しそとにはみ出ているRectangleをドラッグドロップしてコントロール全体を動かせるようになります。

 

作るときはこんな感じで作ってCanvasにべたべたはっていきます。

neno

都内のJK大学生。趣味はドールと一緒にお出かけして撮影すること。C++とC#が好き。C++は主にリアルタイム画像処理, C#はUnity, WPF, UWP, .NET Coreとかいろいろ。ASPとXamarin学習中。 専攻はCV。最近のおもちゃはHoloLens。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。